webproduct-lab

WEB制作を中心にSEOやマーケティングなど色々と語ります

【2016】今年も読んだ本を紹介してみます!- 後半

スポンサーリンク

【2016】今年も読んだ本を紹介してみます!- 後半

今年も残すところわずか!ということで、こないだ書いたこちらの記事「今年読んだ本」の「後編」をまとめたいと思います。

www.webproduct-lab.com

改めて見てみると、後半は特に不動産関連の書籍が多かった年でした。

ちなみに去年の読んだ本に関してはこちらの記事にまとめてます。
Webマーケティングを勉強したい方におすすめの本を多くご紹介していますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね!

www.webproduct-lab.com

では、今年読んだ本の後編を一挙ご紹介します。

女ひとり・借金アリ・貯金ゼロからのトーキョー大家さんLIFE

著者である女性の方が実際に貯金ゼロからマイホームを購入し、一部を賃貸して家賃収入を得るまでの経緯を説明されています。

自己資金ゼロ(と言っても、車も含め色々な物を売って資金に充ててましたが)でも、一軒家を購入できるということがよくわかります。

女性特有の話し言葉で読んでいて楽しいです。

 

ゼロから始める不動産投資

不動産関連の本はけっこう読んでるので、どうかな?と思ってましたが、非常にわかりやすく、不動産投資に関する情報が端的にまとめられた一冊です。

面白くて一気に読んでしまいました。

この本は、岡山のウェーブハウスという不動産会社の代表の市川さんという方が著者で、実際の経験を元にしているためリアルで、内容も読みやすい本でした。

 

人を操る禁断の文章術

会社でメルマガを書くために参考にしたみた本です。
多くの方が紹介していて、いずれも評価が高かったので気になって買ってみました。

これはブログを管理している方ならぜひ読んでおきたい全く損のない内容でした。

例えば、人は「論理」で物を購入するのではなく「感情」で購入しているということ、そしてそれを正当化させるために論理が必要という点など、数多くのためになる本でした。

これは非常に面白かったです。
ぜひブログの書き方なんかにも応用してみたいですね!

 

「やり直し」のメルマガ営業術

会社でメルマガを担当することになったので、購入してみた本です。
今更メルマガ?と思う方も多いかと思いますが、実はメルマガって物を売る手段として考えてみると未だに効果が高いんです!

なので、とりあえずメルマガの基本を学びたい方におすすめです。

メルマガは送れば良いというものではありません。
読者数も大事ですし、送る方法なども様々です。

この本は、メルマガの効果の高い書き方を具体的に書いた本ではありませんが、とりあえずの基本がわかる本です。

 

あなたの1日を3時間増やす「超整理術」

Amazonの中古で安かったので買ってみた本です。
私はどちらかと言うとせっかちな方なので、特に時間が無くて悩んでいた訳ではありませんが、どんな内容が書いてるのか気になって読んでみました。

前半は私にとってかなり当たり前の内容が書かれていました。
しかし、後半になってまさかの展開でしたね。

少しの時間でできることを日々蓄積してコンテンツとして発信しましょう、といった内容が書かれています。時間の整理術の内容かと思ってましたが、お金の話にも触れています。

 

サラリーマンこそ自分株式会社をつくりなさい

自分の人生を会社だけに頼らない行き方をしましょう、といった内容で副業を考えている方におすすめの一冊です。

この本では法人化について重点に説明されていますが、税金を理解するためにはおすすめの一冊です。

 

無税国家のつくり方

今年の前半に読んだ記事にもご紹介しましたが「税金を払う奴はバカ!」の続編です。
前書が面白かったので、お気に入りリストに入れていたんですが、どなたかが送っていただいたのでありがたく読ませていただきました。

webproduct-lab-blog.hateblo.jp

前回に引き続き、節税の話かと思いきや。。。
日本の景気は無税国家にすることで回復できるといった内容で、その代わりとなる財源は「政府通貨」を発行することでまかなうことができるということを事細かく説明されています。

今はありませんが、政府通過というものは仮想の話ではなく、実際に存在しているそうです。過去に一度発行された例もあったようです。

気になる方はどうぞ。

 

データ分析がぐるっとわかる本

データ分析といえば、身近なところですとアナリティクスを思い浮かべると思います。
しかし、アナリティクスは便利過ぎるせいか…確認できる数字というのはものすごく多いもので、何を見たらいいのかわからなくなってしまいがちですよね?

そこで、そもそものデータ分析の方法を学んでみたいと思って買った本です。

かなり内容の濃いもので、後半になるにつれて、難しいデータ分析の説明となっていて、片手間では勉強できないな。。というくらいの分析方法が載っています。

応用するには何度か読み返さないとダメかもしれません。

 

ゼロからの不動産投資

こちらも実際に著者が不動産投資をゼロからはじめ、空室対策はもちろん法人化するまでの経緯を詳しく紹介されています。

不動産投資ですが、あくまで経営者として資産や戦略を管理されています。
不動産関連の書籍としておすすめの一冊です。

 

はじめての不動産投資負けナシバイブル

区分所有から新築まで様々な物件のメリット・デメリットを紹介されています。
また、税金対策・節税方法などについても詳しく説明されています。

ちゃんとデメリットも書かれているので、不動産投資に関して迷っているようなことがあれば一度目を通してみても良いかもしれません。

読みやすく、Q&Aなんかもあるので勉強になりました。

 

不動産投資で陥る55のワナ

不動産投資の本には数少ないデメリットだけを集めた本です。
最初の目標設定や、物件選定、融資や売却などさまざまな不動産投資の考えられる罠を知ることができます。

逆に言えば、この本を読んでおけば、そういった罠に注意することで不動産投資での失敗を防げるということにも繋がりますので、ぜひ知っておきたい知識です。

 

個人事業主のためのお金の借り方・返し方

借り入れの基本知識から金融機関の選び方や、信用のつくり方などがぎっしりと書かれています。
また、返済できなくなった時の方法などもまとめられています。

不動産投資するなら必ず必要な知識のひとつなので、買ってみました。
元信用金庫の方が書かれているので、金融機関がどのような属性に融資するのかといった情報がわかります。

 

グロースハック

何かの記事で紹介されていて面白そうだったので買ってみた本です。

内容は、マーケティングですが、お金を使った今までのマーケティングではなく、知恵を使い新しいサービスなどを大幅に成長させる基本的な考え方がまとめられています。

国内のグロースハックの成功例を元に説明されているので、非常にわかりやすくマーケティングの参考になります。
海外ではすでに、マーケターと名乗るよりグロースハッカーと名乗った方が企業に求められるそうです。

www.webproduct-lab.com

 

不動産投資リスク大全

不動産投資を行う上で、もちろんリスクは知っておいた方が良いですよね。
いい話ばかり聞いていてはいけませんし、充分に考えられるリスクを知り、前もって対策するための書籍です。

個人的に不動産投資に興味があるので、今年はこういった書籍も多く読みました。
こちらの記事にも書きましたが、今年はセミナーにも参加しました。

www.webproduct-lab.com

いい話だけではなくちゃんとリスクも知った上で投資したいので、ぜひ知っておきたい知識でした!

 

銀行員しか知らない無理なく1000万円貯める技術

資産を築く人の特徴などをまとめた本で、元銀行員の方がお金の貯め方なんかを詳しく説明されています。

ただ、後半は不動産の話になりますが、やっぱり不動産投資に行き着くんだなーっと思った一冊でした。

 

金持ち大家さんがこっそり実践している空室対策のすごい技

今年、参加したセミナー講師の三木さんも著者として参加している書籍で、空室対策に関する内容が中心です。

読んで見ると面白い内容で、ぜひリフォームで真似していたい内容が数多く紹介されています。

数人での著者が充分に盛り込んだ内容となっています!色々な方がお金をかけない空室対策を紹介しています。どれもためになる内容で面白かったです。

 

まずはアパート一棟、買いなさい!

レビューの評価も非常に高く、気になっていたので読んでみたいと思っていた本です。
新版も発売されていましたが、古い方が非常に安価で見つけたので読んでみました。

とにかく読みやすい一冊です。物件選びから融資のあれこれや、空室を埋める管理の方法までわかりやすく説明されています。

 

今年(後半)読んだ書籍についてまとめ

ということで、今年の後半はほとんど不動産投資に関する本ばっかりでしたが、いくつかマーケティングに関する本も読みました。

Kindleも買ったことなので、来年もまた気になる本はどんどん読んでみたいと思います。

www.webproduct-lab.com

それではみなさん良いお年をー!

Copyright © webproduct-lab ALL RIGHTS RESERVED.