SEO

モバイルフレンドリーは必須ではない?何のためのスマホ対応かを考える

モバイルフレンドリーは必須ではない?何のためのスマホ対応かを考える

モバイルフレンドリーに向けて、スマホ対応してますか?
私は、この1・2ヶ月で、立て続けに新規サイトも含め、7つのサイトのスマホ対応をレスポンシブデザインにしました。

作業も慣れると簡単で、ビューポートを設置してメディアクエリでcssを振り分ける。そしてスマホ用cssで調整するだけです。あとはグローバルメニューをjsで開閉させてカスタマイズする点で少し掛かるくらいでした。

これを通して思ったのが、やっぱり完全にインデックスされるまで(ウェブマスターツールでモバイルユーザビリティエラーの数が減り始めるまで)約1週間ほどかかりますね。
そして前、こちらの記事にも書いたように、いったん順位が下がるものが多いように感じました。

スマホ対応にすべくレスポンシブデザインにしたらどれくらいで順位が戻るのか?
スマホ対応にすべくレスポンシブデザインにしたらどれくらいで順位が戻るのか?私はこのブログ以外に7つのサイトを運営していて、スマホ対応(レスポンシブ)しないとな〜…と前から思いながら少しずつ対応していたんですが、...

スマホ対応する意義を確認してみる

さて、そもそもなぜ、スマホ対応するのかと言うと、サイトがモバイルフレンドリーかどうかによってスマホでの検索順位が落ちる…とGoogleが発表したからです。

Google ウェブマスター向け公式ブログ: 検索結果をもっとモバイル フレンドリーに

なので、私もゆくゆくは全サイト対応しようと思いますが、今は、アナリティクスでアクセスユーザーのデバイスの割合を見てスマホ対応するか判断しています。

それはcvrに関して、サイトによってはスマホ対応にしてしまうと、逆にcvrが落ちてしまう可能性があるからです。

スマホ対応はcv・cvrにも影響する

この辺りは難しい判断かと思われます。
スマホからのアクセスが多いサイトでも、cvしているのがほとんどスマホの場合、UIがまるで変わってしまうので、cvrにもかなり影響してくるでしょう。

なんだか、モバイルフレンドリーとは、本当にユーザーフレンドリーなアルゴリズムなのか?疑問に思えてきます。

ただ、今はその分岐時点で、今後はそんなスマホ用サイトでのcvrを上げるためのA/Bテストやヒートマップによるマーケティングが必要となるんじゃないかな?と思います。

今からできることは限られている?

と、言うことで、今やるべきことは…

  • スマホ対応するべきかどうか?
  • スマホ対応によって売り上げがどう変わるのか?
  • スマホでのcvrを上げるためには何をするべきか?

これを考えると何をするべきなのか、今後何をしていくのか?わかりやすいかもしれませんね。

私は、とりあえず検索順位チェックツールGRC
もスマホ対応しているので、ライバルサイトの変動なども日々チェックしてみたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です