読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webproduct-lab

WEB制作を中心にSEOやマーケティングなど色々と語ります

仕事の効率化だけを考えてみると見えてくる「考え方」

マーケティング

f:id:yuki53:20150502232515j:plain

仕事は伝達力が大事

私が、前から思っていた仕事に関する考え方ですが…

1日の仕事量が1人「1」だとしたら、仕事ができる人と言われる人でも1.2とかで、2だったり3にはなれないと思うんです。
そこで、数人でチームを作り、仕事を割り振り、効率化を計ることによって短時間で大きな効果が得られる仕事ができるようになります。

そこで重要なのが、仕事を効率良く進めてもらうために、いかに正しく無駄なくミスすることなく“伝える”ということが重要となってきます。

私は今まで4つの会社を経験し、DTP、Web制作、SEO・マーケティングと、仕事の幅も広がってきています。
そんな中、仕事を割り振る場合などにそんなことをよく考えます。

効率を考えないと時間の管理もできない

毎日残業する人ってもちろん効率良くはないですし、時間の管理もできない人と思ってしまいます。。
しかたなく残業する場合もありますが、定時があるなら、

  • 何時までにここまでやっておくべき
  • 「A」を確認している間に「B」を進める…

など自分の中で1日のタイムテーブルがなんとなくできていて、短い時間で効果の高い仕事を心がけています。
こちらの記事なんかも参考になりますね。

www.itmedia.co.jp

 

効率を考えるとこちらの記事も参考になります。

aslinkwork.com

 

効果優先で物事を考える

最近では、A/BテストやCRO(コンバージョン率の最適化)もやっていて、こちらも小さい変更では細かすぎて効果がわかりません。
なので、例えばバナーを大きく変えてみて、1〜2時間のクリック数で判断してデザイン変更…を繰り返すこともよくあります。(最初はそんな短時間でデザインを変えることに驚きましたが。。)
これは効率を考えると、ものすごく合理的です。

ちょっと話は逸れますが、やっぱりこれからはマーケティングは必須だと思いますね。
いくらデザインが良く、参考になるサイトと紹介されても“売れないサイト”では全く意味がありません。これ、わかっているようで、なかなかできていない…理解できない方が多いように思います。
サイトを作った後どうしたら良いのか?マーケティングの知識が無いため、何をどうしたら良いのかわからないんだと思います。私も今更、もっと前から勉強しておけば良かったと思います。。

前にも書きましたが、こちらの記事です。

web-product.hatenablog.com

 

効果の高い時間の使い方

アフィリエイトはそう考えると良い練習というか、勉強にもなります。
限られた時間内で、できるだけ効果の大きな作業を優先順位を付けて進めたいものです。
そんな考え方になってから、寝る時間ももったいなく感じてしまいます。。

みなさんもすでにやってると思いますが、Evernoteに思いついた施策やアイデアを書き出しておいて後程、優先順位を付けて効果優先で物事考える←これおすすめですよー!

Copyright © webproduct-lab ALL RIGHTS RESERVED.