読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webproduct-lab

WEB制作を中心にSEOやマーケティングなど色々と語ります

子供より見入ってしまう…おすすめのディズニー・ピクサー映画!

f:id:yuki53:20150419164832g:plain

うちは週末たまに、家族で映画を借りに行きます。

私はサスペンスホラーあたりが好みで見たい映画を探すんですが、そんな時、子供に見せる用に借りたつもりが、子供よりも見入ってしまうという…個人的に特に面白かったディズニー・ピクサー映画をご紹介します。

ディズニー・ピクサー映画は、大人でも楽しめる作品が多く、かなりおすすめです!
この中で見たことのない映画があればぜひ!見てみてくださいね。

 

アナと雪の女王

今更感が半端無いですが…上映されていた時は興味なかったものの、今年の1月に子供に見せようと借りてみたところ、子供がはまりにはまって、毎日必ず少なくとも1回、休みの日はリピートで…2、3ヶ月で200回くらい見た気がします。

こちらの映画もCGが綺麗でピクサーかと思いましたが、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが作られています。

感想はというと…やっぱり大人が見ても面白いですね。
触れるもの全てを凍らせてしまう力を抑えられないエルサの周りに迷惑をかけたくないという気持ちと、アナの姉を思う気持ちが交差してストーリーが進みます。

ただ、エルサはその日初めて会った、ハンスと結婚を決めたアナに怒っていたはずなのに、結局アナはクリストフとたった1日で結婚(付き合った?)を決めたのかな?と少し疑問でした。。

 

塔の上のラプンツェル

こちらも良く考えられたストーリーで、大人も最後まで楽しめます!
この作品はピクサーではなく、ウォルトディズニーアニメーションスタジオで初の3D作品だそうです。見てるだけでも綺麗で、その辺りも見応えあり面白いですね。

育ての親、ゴーテルの若返りのために言いくるめられて外の世界を知らないラプンツェルが、偶然出会った大泥棒フリン・ライダーと共に、毎年ラプンツェルの誕生日に上げられる光をそばで見るため城へ向かう。

見てるだけでも面白く、ストーリーも面白いので子供から大人まで楽しめるんでしょうね。

 

モンスターズインク

これは、文句なく面白い!ストーリーが作り込まれていて本当に大人も楽しめてしまう映画です!うちはこれの影響でマイクの大きなぬいぐるみがあります…(子供が、というより妻が欲しがってたような気がしますが…)

この世界では、子供の悲鳴が電力になっている、だから「怖がらせ屋」という職業になり、夜な夜などこでもドアのような扉を開けて色々な子供を驚かせる。
モンスターズインクは電力会社なんです。
そんな中、ブーという一人の女の子がモンスターズインクの方へ紛れ込んでしまう。

まぁ、よく考えますね。面白いです!マイクとサリーの友情もそうですが、サリーのブーを可愛がる愛情も所々泣いてしまうのではないでしょうか?
最後のシーンは毎回泣いてしまいます。なんだか暖かい気持ちになる映画ですね。
うちの子も見たい時には、「マイク!」「マイク!」って言ってます。

最後にNG集なんかも作られていています。

 

モンスターズ・ユニバーシティ

モンスターズインク2ですが、物語はマイクとサリーがモンスターズインクに入る前のストーリーで、色々な箇所で「それで、こうなったんだ!」という伏線があり楽しめます。

マイクとサリーが出会い、どのようにしてモンスターズインクに入社したのか?がわかります。ブーは出てきませんが、個性とは何か考えさせられる映画です。
こちらもおすすめです。

 

カールじいさんの空飛ぶ家

こちらは、CMだけで面白そう!と思っていた映画ですが、やっぱりストーリーが想像もできなくて面白かったです。

先立ってしまった妻と二人で行くと約束していた場所に向かう途中、怪鳥「ケヴィン」を偶然にも見つけてしまい、それを長年追い続けていた冒険家に横取りされると勘違いされ、追われる身となるカールじいさんのストーリー。

最初の奥さんが亡くなってしまう所からすでに泣けてきます。
それと、短編映画の「晴れ ときどき くもり」も面白い!

 

WALL・E/ウォーリー

子供には内容が少し難しいかな?と思ってしまいますが、それぞれ個性ある二人のロボットが可愛い映画です。

29世紀に700年もの間お掃除ロボだったウォーリーが、感情を覚え、ある日出会った最新型ロボットのイヴに恋してしまうストーリー。

ゴミだらけで住めなくなった地球を放棄して、何もかも機械任せ、歩くことすらできないほど太っても、何不自由なく暮らせる宇宙船へ移住した人間たちの意識改革を描いた、とてもメッセージ性の強い内容で、大人が見るとつい、見入ってしまいます。

 

レミーのおいしいレストラン

レストランを舞台とした料理人の話で、こちらも内容が非常に面白かったです。

料理好きなネズミが、料理下手なリングイニの帽子に隠れて彼を操って、美味しい料理を作るというストーリー。
レミーとの友情で、リングイニに対して疑問を持つ料理長のスキナーや批評家のイーゴに対してどう切り抜けるのか?見ていて面白い。

 

Mr.インクレディブル

これもまた良く作り込まれたストーリーで、子供よりも見入ってしまいました…!
笑える要素も多く、最後まで面白いおすすめの映画です。

昔、スーパーヒーローであったことを隠しながら生活している中、ボブは戦闘ロボを捕獲してほしいという依頼を極秘で受ける。
そして家族には内緒に訓練を再開し、戦闘ロボは改良を重ね、より強いロボへと変化していくと…

家族がそれぞれ違った能力を持ち、協力して敵に立ち向かうんですが、その能力が面白いですね!この映画も笑える要素もあり、最後まで目が離せません。
2出ないかな?

 

最後に

いかがでしたでしょうか?
ディズニー映画は基本、内容が非常に良く作り込まれていて面白く、さらにピクサーによるCG制作によって子供から大人まで楽しめる映像作品として大変面白い映画となっています。

うちでは、この中にそろそろトイ・ストーリーも加わりそうですが…他にも面白そうな映画がいっぱいあるかと思いますのでぜひ、お好みのディズニー・ピクサー映画を探してみてください!

Copyright © webproduct-lab ALL RIGHTS RESERVED.