読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webproduct-lab

WEB制作を中心にSEOやマーケティングなど色々と語ります

iPhone5のコネクタを自分で交換してみたけど…

iPhone
スポンサーリンク

f:id:yuki53:20150731234318j:plain

今回は久しぶりにiPhoneネタです。
以前、iPhoneの充電ケーブルを交換してもらった記事を書きました。
この時、ケーブルの方は解決したんですが、最近になり今度はコネクタ側の接触が悪くなりました。。

www.webproduct-lab.com

 

私は、iPhoneの充電に3本のケーブルを使い分けているんですが、それによって充電できたりできなかったりと…だましだまし使ってましたが、ケーブルを抜き差ししても充電できることが難しくなっていました。

そして調べてみると、自分で交換できるようだったので、自分でコネクタの交換に挑戦してみることにしました。

iPhone5のコネクタ交換

ということで、今回用意したパーツはこちらです。

※実際に購入した店舗ではありません。

 

まずは、電源を落とし、念のためSIMも抜きます。

f:id:yuki53:20150731222755j:plain


そして、色々な記事を参考にさっそく分解…
2つのネジを外し、吸盤でホームボタン側から液晶部分を外します。(ロックボタン側はケーブルが接続されているため、注意してください。)

f:id:yuki53:20150731224200j:plain

 

液晶部分を外したら、あとはネジ7つ外せばコネクタの交換パーツを取り外すことができます。

ここで、ネジ7つと言いましたが、こちらの箇所はネジで留めてあるので、さらに3つ外してパーツを取り外します。

f:id:yuki53:20150731225534j:plain

 

さらに、実際に外してみるとわかりますが、小さなパーツを付け替える必要があります。(途中から不安になってきて、写真を取り忘れてました。。)
やってみてわかりましたが、それぞれネジの種類が違います!これ、後から困るのでしっかりと忘れないように置いておきましょう。

ちなみに、パーツに付いている青いテープは設置用の両面テープの保護なので、剥がして取り付けます。

 

そして、何とかコネクタの交換をすることができました!

しかし…!!

 

充電ケーブルの接触が改善されるどころか、全く充電されなくなってしまいました。。
ここで再度、自分で分解することは諦めて、職場に近いiPhone修理の店舗を探しました。

 

スポンサーリンク

今回は無難にiPhone修理業者へ

ということで、今回はこちらにお願いすることにしました。。
事前に充電100%にしといて良かった…!

www.iphone-up.jp

 

さっそく次の日に行ってみると、コネクタの交換は30分もしないうちに修理できるとのことでした。

そして、無事に交換してもらい、充電できなくなった原因を聞いてみると…「新しく買ったパーツっていつ購入されました?中古ですか?」と、言われました。

私は、パーツは新品で購入して昨日交換した事を伝えると、交換手順に間違いはなかったが、パーツのコネクタ部分がすでに汚く、充電できない状態だったそうです。。

そこで、自分で交換する際のアドバイスとして…

  • Amazonでは買わない(安さには理由がある)
  • 買うなら2つ買う(当たり外れがある)
  • できれば修理業者から買う

ということでした。

 

iPhone5コネクタを自分で交換した話まとめ

iPhoneを分解して行う作業は、多少難しく感じるかもしれませんが、ちゃんとしたパーツさえあれば、安くコネクタを交換するとこができます。

今回はiPhone5の場合で、業者にお願いすると税込み6,000円でしたが、安く済ませたいなら、バックアップを取って挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

Copyright © webproduct-lab ALL RIGHTS RESERVED.