読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webproduct-lab

WEB制作を中心にSEOやマーケティングなど色々と語ります

Amazonゴールドカードを持っても良いかもしれない理由

Amazonゴールドカードを持っても良いかもしれない理由

先日、Amazonプライムに入会しました。その後も家族で便利に使っています。

www.webproduct-lab.com
そんなAmazonを目にする機会が増えて気付いたんですが、Amazonゴールドカードは年会費10,800円(税込)で持つことができるんですねー!

Amazonカードとは、Amazonが三井住友カードと提携して発行するクレジットカードで、年会費実質無料のクラシックと今回ご紹介するゴールドの2種類あります。

そこで、気になって調べてみたんですが、完全に無料ではありませんが、ほんの少しの年会費を支払うだけでこのゴールドカードを利用することができるようです。

今回は、そのAmazonゴールドカードについて簡単にまとめてみたいと思います。

年会費について

まず、通常の年会費は先ほど言ったように税込みで10,800円です。
この年会費をちょっとした登録などで安く抑えることができちゃいます。

Amazonゴールドカードについて

 

ゴールドカードの割引について

ここから色々と割り引いてくれる訳ですが、まずはAmazonゴールドカードを取得した後、三井住友銀行のマイ・ペイすリボに登録すると年会費が半額の5,400円となります。

マイ・ペイすリボとは?

マイ・ペイすリボとは、要はリボ払いですね。
三井住友系のカードの支払いをリボ払いにすることができます。

ここで、リボ払いと聞くと手数料が高いからちょっと…という方も多いかと思います。確かに、毎月の支払いが定額で一見便利そうなリボ払いは、手数料を考えるとこれだけはやっちゃいけないっていうくらいもったいない支払い方法です。

しかし、リボ払いの最低支払い額をカード使用限度額にしておけば限度額までの支払いが一回払いとなり。実質手数料無料で使用することが可能となります。(Amazonゴールドカードの場合は最低支払い金額は1万円からです。)

www.smbc-card.com

ということで、こちらを利用して年会費をまずは5,400円の半額にすることができます。

カードご利用代金WEB明細書サービスを利用する

さらに、請求額を通知する郵送をメール通知にする「カードご利用代金WEB明細書サービス」を利用し、さらにカード利用で年間6回以上の請求があった場合、1,080円(税込)の割引が適応となります。

下記のページにもあるように翌年度の年会費に適応となるため、こちらは2年目以降の割引となります。
年会費割引について|クレジットカードの三井住友VISAカード

このように割引は2年目以降の適応となりますが、これで先ほど半額となった割引額に加えて年会費が4,320円となります。

Amazonプライムも年会費に含まれる!

さらに驚きなのは、この年会費10,800円にはAmazonプライムの料金も含まれるということです!なので、Amazonゴールドカードを持っていればAmazonプライムが無料で使えることになります。
Amazonプライム

ま、カードの年会費に含まれるとはいえ、3,900円は支払うようなものですけどね。。
私のようにすでにプライム会員の方がゴールドカードを持つ場合で、すでに支払い済みの場合は3,900円返金されます。

通常のプライム会員で年間3,900円払うか、先ほどのゴールドカードを持って割り引きされた年会費4,320円にプライムが付くかの違いです。

このため、ゴールドカード取得の初年度は、10,800円(年会費)-5,400円(マイ・ペイすリボ)-3,900円(Amazonプライムを考慮)=1,500円で持つことができます。

そして、2年目からは先ほどのWEB明細書サービスによる割引が適応することができるので、さらに安く抑えることができます。
10,800円(年会費)-5,400円(マイ・ペイすリボ)-1,080円(カードご利用代金WEB明細書サービス)-3,900円(Amazonプライムを考慮)=420円となります。

プライム会員で、さらにAmazonで買い物をする機会が多い方なら持っていた方が良いかもしれません。

 

ゴールドカードの特典について

Amazon利用時のポイント還元

ゴールドカードのメリットに考えられるのはまず、ポイントの還元率があります。
ゴールドカードの還元率についてはこちらです。

  • Amazon利用で2.5%
  • Amazon以外の利用で1%

これが、Amazonのアカウントにポイントとして加算されます。
クラシックの場合はAmazon利用で1.5%(プライム会員なら2%)、Amazon以外の利用だとゴールドと同じく1%となります。

なので、2年目以降だとプライムを考慮すると420円で持つことができるので、Amazonで年間16,800円以上のお買い物をすると同じくポイントで帳消しすることができることになります。本当にこんなに安く持てるのかな?と思います。。
Amazonゴールドカード特典について

旅行保険が付いている

その他に、クラシックには付属していない海外・国内旅行保険が付いています。

海外旅行に行く機会が多い方でない限り、特にメリットとは言えないかもしれませんが。。いざという時に別途申し込む必要がなさそうです。また、空港ラウンジサービスも付いています。

 

まとめ

と、簡単にAmazonゴールドカードについてまとめましたが、現在はゴールドカードの入会特典はありません。。しかし!クラシックの方には入会特典として2,000円分のAmazonポイントが付与されます。

そのため、一旦クラシックの方でカードを取得して、その後ゴールドカードに切り替えてみても良いかもしれませんね!

クラシックも1回でも利用することで、2年目以降の年会費1,350円(初年度無料)が無料となり、Amazonポイントを獲得することができるようになります。

ということで、Amazonの利用頻度が高い方には特におすすめのカードかもしれませんね!私もまずはクラシックの方で申し込んでみたいと思います。
※まだ実際に申し込んではいないので、もし誤りなどがあれば教えて下さい。

Amazon MasterCard(アマゾン マスターカード)

Copyright © webproduct-lab ALL RIGHTS RESERVED.