webproduct-lab

WEB制作を中心にSEOやマーケティングなど色々と語ります

Facebookページへの投稿のリーチを増やすためには何をするべき?

スポンサーリンク

f:id:yuki53:20150115002904g:plain

Facebookページを運営していて、いいね!獲得数も重要ですが、その後のファンにどれだけリーチできるか?が気になるところではないでしょうか?

まず認識しておきたいのが、Facebookページに投稿したコンテンツが必ず友だちやファンのタイムライン上に表示されるとは限りません。リーチ数を増やすということは、Facebookアルゴリズムに対応するということで、そのためには「エッジランク」を上げることが重要になってきます。

公式では…

Affinity(親密度)、Weight(重み)、Time(経過時間)の3つにネガティブフィードバックが加えられ、4つの要素のスコアからエッジランクが計算されると言われています。

 Affinity(親密度)

投稿へのいいね!、コメント、シェアした回数、書き込みした回数、滞在時間など。具体的には、投稿に反応があった場合にできるだけ早いレスポンスが重要です。コメントの返信など。

 

Weight(重み)

投稿へのいいね!、コメント、シェアしたユーザーの数で評価されます。
重要視されている順は、シェア>コメント>いいね!と言われていて、シェアが多い投稿が重要だと判断されるということです。

 

Time(経過時間)

投稿されてからの経過時間のことで、どれだけ新しいか?を判断されます。
また、過去の投稿であってもファンからの反応があった投稿であれば重要度が高いとされています。

 

ネガティブフィードバック

ファンがコンテンツを非表示にする、スパムとして報告する、いいね!を解除する、など…この数が増えるとタイムライン上に表示されにくくなる(リーチ数が少ない・減る)と言われています。

 

このことを踏まえてFacebookページのエッジランクを上げるためには…

  • 1日1回は投稿する(同じ時間に)
  • 見られるためにコピーなどの「簡潔さ」を工夫する
  • 画像(アイキャッチ)を工夫する
  • 量より質にこだわる
  • 質問を投げかけてみる
  • コメントに素早く返事をする

以上がFacebookページのリーチを増やす重要な項目です。これらを追求すると、ユーザーにためになるコンテンツ・記事を作る!ということになってしまいまうんですね。
それが一番難しいんですが。。

Copyright © webproduct-lab ALL RIGHTS RESERVED.