webproduct-lab

WEB制作を中心にSEOやマーケティングなど色々と語ります

楽天マガジンが意外なほど良い!サービス内容まとめ

スポンサーリンク

楽天マガジンが意外なほど良い!サービス内容まとめ

楽天マガジンのサービス内容を何気に読んでみたんですが…凄いですね!これ!
調べてみると2016年8月からサービス開始となった楽天マガジンですが、 月間380円(税込みだと410円)で全11ジャンル200冊以上の雑誌が読み放題のサービスです。

この“雑誌”というのが楽天マガジンの大きな特徴と言えます。
他にもdマガジンなどの読み放題のサービスはありますが、楽天マガジンはコミックは一切なく、雑誌に特化した読み放題のサービスとなっています。

しかも月間380円(税込410円)ととても安価ですが、年間購読することができる年額プランでは、3,600円(税込3,888円)と割引されて、年間960円もおトクになります。

3,600円だと月額300円ですからね。。その安さに驚きます。
普通に雑誌1冊買うより安い値段ですよね。
最初、楽天マガジンの取扱雑誌一覧を見た時、その安さからこの中から何冊か限定で選ぶのかな?と思ってしまいました。

そんな楽天マガジンに迷わず申し込んだ私がこのサービスについての内容や特徴、使い方についてまとめてみたいと思いますので、ぜひぜひ参考にしてみてください!

取扱雑誌のジャンルとその数

まずは楽天マガジンが取り扱う雑誌の全11のジャンル一覧をご覧ください。

  • 女性ファッション・ビューティー
  • 女性ライフスタイル
  • 男性ファッション
  • 男性ライフスタイル
  • グルメ・トラベル
  • 趣味・娯楽
  • 家事・インテリア
  • ニュース・週刊誌
  • ビジネス・経済
  • IT・ガジェット
  • スポーツ・アウトドア

けっこうなジャンルを網羅していることがわかりますね!
この中で読める雑誌が色々とあるんですが、個人的にびっくりしたのが「カメラマン」と「Web Designing」が読めちゃう所です!

この2冊は前に普通に毎月買ってましたから、これらが月額300円で読めるってだけで何か裏があるんじゃないか?って思ってしまうレベルです。

しかもWeb Designingに関しては1冊、税込み1,530円ですからね!このためだけに楽天マガジンに申し込んでも良いくらいです。

さらに女性向け雑誌も数多くラインナップされていますし、デジカメ雑誌も「カメラマン」以外にも数冊取り扱いしていて読むことができます。

ネタ探しにもちょうど良い

さらに、Mac Fanのようなガジェット系雑誌なんかも良いですね!私は釣りも好きなので釣り雑誌が2冊あるという点もありがたいです!というかこの楽天マガジンだったら相当ネタが探せますよ!
はてなブログで書くことがない。。と思ったらこれ!って言うくらいおすすめです。

「ムー」なんてなかなか買う機会がありませんからね、そのうちぜひ読んでみたいと思います。というかこれだけあったらお金を払っても良いから読む時間が欲しくなるくらいです。。

使用可能端末数は5台!

これも嬉しいですね!家族で読みたい雑誌は異なりますから、色々なジャンルが揃っていて、かつ複数端末で使用できるならひとつの申し込みで家族みんなで使えるので非常に便利です。

うちも嫁にこんなのあるよ?って聞いたらすぐに申し込んでほしい!と言われましたし。。ちなみにdマガジンも5台まで使用可能となっています。

楽天は、amazonプライムに関してもそうですが、他社同等のサービス展開得意ですねー!

ただし、楽天マガジンはPCでは読むことができません。専用アプリがインストールされたスマホやタブレットで使用することができます。

そして、使用端末が5ついっぱいになったらPCから楽天マガジンのマイページを開き、登録してある端末を削除して新しく閲覧する端末を登録することで使用することができます。

楽天マガジン

楽天マガジン

  • Rakuten, Inc.
  • ブック
  • 無料

うちでは、ちょうどiPhoneを買い換えたタイミングで本体価格が無料のタブレットを2台購入してあったので、amazonプライムにも便利に使っていましたが、今回の楽天マガジンについても非常に便利に使うことができそうです!

www.webproduct-lab.com

こちらの記事にも書きましたが、タブレットは本体価格が無料でキャッシュバックがついている場合もあるので、キャッシュバックで違約金を払えるのであればamazonプライムや今回の楽天マガジン用に購入しておいても良いかもしれません。

webproduct-lab-blog.hateblo.jp

楽天マガジンを利用する条件

楽天マガジンを利用する条件は単純に以下の2点です。
まだ楽天会員ではない方は、まず楽天の申し込みが必要となります。


さらに楽天マガジンは申し込んでも31日間は無料で使うことができるので、もし止めたければ無料期間中に解約することも可能ですので、実際使ってみて試してみるのも良いでしょう。

申し込み特典について

楽天マガジンは年額で支払った場合だと月額300円とかなりの低額となり、ただでさえリーズナブルな料金設定なんですが、他に特典が用意されています!

楽天市場のお買い物がポイント2倍に

期間限定ではありますが、楽天マガジンに申し込むと楽天市場と楽天koboでの買い物がポイント2倍になります。(楽天市場は11月20日まで10,000円までが対象、楽天koboは11月30日まで10,000円までが対象)

10,000円のポイントが1%×2倍=200ポイントということでしょうか?
うちはメインで楽天カードを使っていたので特に気にすることなく多少のポイントを獲得することができます。

さらに、こちらも期間限定ですが、ダイヤモンド・プラチナ・ゴールド会員の場合、楽天マガジンの購読料が2倍ポイントが付きます。

購読料ということは年間だと3,600円×2%=78ポイント(39ポイントのところ)になる、ということなんでしょうか?私はダイヤモンド会員ですが、別にそれくらいならどちらでも良いような気がします。。

ま、元々の料金が非常に安いですので、ポイントもそれなりに安くなってしまいます。

実際使ってみて

楽天マガジンを申し込んでみましたが登録は簡単です!
私はすでに楽天の会員なので、ログインして下記のように申し込み画面でプランを選択するだけです。※楽天スーパーポイントでの支払いはできません。

私は、楽天マガジンのサービス内容を見てすぐに納得することができたので、迷わず年額プランを選択して申し込みました。それでも31日間は無料期間となります。

f:id:yuki53:20161103010819g:plain

すると、申し込み完了後に、楽天マガジンはPCでは見ることができないため、アプリのインストールを促す画面に遷移します。

そして、スマホやタブレットでインストールした後に楽天のアカウントでログインすることですぐに使用することができます!

実際の画面がこちらです!

f:id:yuki53:20161103011315g:plain

UIも非常にシンプルで使いやすいです!
上部にあるこちらのメニューも必要最低限で良い感じです。

  • 目次
  • お気に入り
  • ふせん

いや!これ良いですよ!ホントに!
気になるページをふせんしておけば、当然ですがいつでもそのページを見ることもできるので、スマホで読みたいページをふせんしておいて、後で読みやすいタブレットでじっくり読むといった使い方もできます。

バックナンバーも読める

バックナンバーに関しては、楽天マガジン自体が8月からのサービスなので、雑誌にもよりますが比較的少なく、読むことができないものもありますが、それ以上に雑誌の数が多いので全く問題ありません。
これから増えていくでしょうし、問題ないと思います。

ちなみにバックナンバーは下のメニューの「雑誌一覧」から見たい雑誌をタップするとバックナンバーを確認することができます。

下記のように例えば「カメラマン」に関しては現在11月号が最新ですが、8月号までのバックナンバーを読むことができました。

f:id:yuki53:20161103104330j:plain

個人的に「カメラマン」はいつも買っていたので読みたかったんですよねー!
デジカメは新しい機種が頻繁に発売されますから、機能など気になる所ですので、こういった読み放題の中に含まれているとありがたいです。

注意事項

ただ!「カメラマン」や「Web Designing」を読んでいて気付いたんですが、楽天マガジンで読むことのできる雑誌の内容は100%ではないです。

例えば「Web Designing 2016年12月号」の場合、amazonなどで実際のページ数を確認してみると144ページとありましたが、楽天マガジンでは87ページとなっていました。

しかし、「カメラマン11月号」は180ページのところ楽天マガジンで168ページ読むことができるので、雑誌にもよるようです。

なので、この辺も考慮して申し込みを考える必要があります。
ただ、私はそこまで見れなくても充分満足できる内容だと思います。

オフラインでも読める

そして、この楽天マガジンはオフラインでも読むことができるようです。
閲覧履歴からキャッシュを利用して読むことができますが、このご時世オフラインになることがほとんどないので、確認はしていません。。

wifi環境のみで使っている方なら便利かもしれませんね!
ちなみにここから簡単に閲覧履歴を削除することができます。

解約したい場合は?

もし、無料期間に解約したくなったらPCから楽天マガジンのマイページに進むと下記のように解約するリンクがありますので、こちらで解約することができます。
料金発生となる3日前にメールがくるようなので、心配ありません。

f:id:yuki53:20161103014641g:plain

まとめ

楽天マガジンは雑誌の読み放題サービスですが、スマホで文章を読むにはズームしたりと…やはり使いにくい点もあります。

なので、これだとiPhone7 / Plusくらいのサイズじゃないと見にくいかもしれないですね!私はiPhone SEを使っているので、ちょっと小さく感じます。。
そのため、タブレットでの閲覧を強くおすすめします。

扱う雑誌については、dマガジンと比較してみても数やラインナップは同等のものですし、年額を申し込んでしまえば同様のサービスの中では群を抜いて安いですからね!他のサービスから乗り換える方も多いのではないでしょうか?

個人的に使ってみてアプリのシンプルさもポイント高いですね。
気になる方は一度、ぜひぜひ楽天マガジンの31日間無料に申し込んでみてはいかがでしょうか?

PR
楽天Edy:ポイントがドンドン貯まる便利でお得な電子マネー
楽天Edy:ポイントがドンドン貯まる便利でお得な電子マネー
無料
posted with アプリーチ
Copyright © webproduct-lab ALL RIGHTS RESERVED.