webproduct-lab

WEB制作を中心にSEOやマーケティングなど色々と語ります

AppleとGoogleの検索契約が2015年の初期に失効?

スポンサーリンク

f:id:yuki53:20150319000755j:plain

去年の末にAppleとGoogleの検索契約が2015年の初期に終了する。というニュースがありました。まさにそろそろですね。
この更新の判断によってはiPhoneの検索結果に重大な影響を及ぼす可能性があります。

appleinsider.com

AppleがGoogleとの契約を更新すのであれば今までと何も変わらないんですが、

  • SiriやSpotlightの検索エンジンはMicrosoftのBingを使っている
  • Appleは少しずつGoogleから離れている
  • MicrosoftとYahoo!はすでにAppleに交渉を持ちかけている

このことから、もしかすると…

iPhoneのデフォルト検索エンジンがBingに変更される?

なんてこともあり得ない話ではありません!

 iPhoneの検索エンジンは設定で選べますが、ここを選ばないユーザーはデフォルトでBingで検索することになります。

どちらにしてもBing対策も今のうちにしておいた方が良いかもしれませんね。
BingのSEO対策といってもあまり資料は見当たらないですが、とりあえずBing Web マスター ツールに登録しておくことをおすすめします。

海外から見ると日本はiPhoneのシェアが多いですから本当に変更になった時の影響は大きいかと思われます。

www.bing.com

登録は簡単です!
Microsoftアカウントを取得して、ログイン後にサイト登録やサイトマップの送信、インデックスされていないページのクロール申請などしておくだけで良いと思います。
他にも、色々と細かくサイトの状態を見ることができますよ。

 

スマホ対応に対する更新にもタイミングが被る?

モバイルフレンドリーのアルゴリズム変更も4月です。
最近では、こんなサービスも見かけるようになりました。

www.seo-suite.jp

検索エンジンがBingに変更になり、スマホ対応していないサイトが順位を落とす、このふたつが重なると…恐ろしいです。(アルゴリズム更新は決定ですが…)

しばらく音沙汰のないペンギン・パンダなどの更新も怖いですし、2015年はスマホを中心にSEOから目が離せない年になりそうです。

Copyright © webproduct-lab ALL RIGHTS RESERVED.